2006年09月02日

060902 クレーム発生!

 施主検査で指摘された事項やクリーニングを行い、引き渡しを9/7に行うことになっていた。
 と・こ・ろ・が・・・・!。

 施主から怒りのメールが届いた。どうやら天井の汚れを落とすために使った漂白剤が壁にたれてしまったようだ。

090201.jpg

 なるほど、こりゃ誰でも怒るよね。さて、どう修復するのでしょう。主任に連絡すると、わからないようにペーパーをかけてぼかすとのこと。施主は張り替えも要求するかもしれないことを伝え、お手並みを拝見することにした。

 それにしても、最後の最後で施主に不信感が出てしまったのは、残念なことである。

「クリーニングって綺麗にするんだよね?汚くされたら怒ってもいいんだろ!」という施主の気持ちはいたいほどよくわかる。

 クリーニング屋さん、養生は手を抜かないでね!。

 さて、施主は無事引き渡しを受けてくれるのか・・・心配だなぁ・・・。
posted by F at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんど毎日のように現場に足を運び、プロの仕事を見てきた私には、さすがにこの出来事はショックでした。漂白剤が染み込んでしまった以上、もう元には戻らないのではないだろうかと思うと、せっかく大工さんが丁寧に貼ってくれた壁が台無しです。お金をもらってクリーニングするからにはプロとして恥ずかしくない仕事をして欲しいものです。(コメントを付けようと思い出していたらまた腹が立ってきちゃった)
Posted by minato at 2006年09月16日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。